中嶋 千亜妃

2018年02月

2018.02.28

赤霧はいりました

 

ワインも好きだけど、イモ焼酎も同じくらい好きかな

下町の居酒屋。 何もかもビックサイズのお店。 初めて来た人は( ゚Д゚)ビックリするほどのメガ盛りなのに安い

滅茶苦茶お腹空いたとき行く。 でもなかなか入れないお店。 混んでいるし、少人数の予約は受け付けない。

なので行ってみて入れたらラッキー

落ち着いてさ~飲みますよ。 ボトルいれちゃいます。 赤霧・・・楽しみます

2018.02.27

節目にお会いする方?会うから節目?

  

打ち合わせが終わり地下鉄の通路を歩いていたら、目の前にマスクをした女性が

突然私の進路を塞ぐように近づいてきた。そして「こんにちは。千亜妃ちゃんですよね?」

マジ顔で「えっ?すみません、どなたですか?」あたまんなかだらけ

彼女がマスクを外して「○○○です」顔と名前が一致するのに3秒。

あ~お久しぶりです、お元気でしたか?「やっぱり千亜妃ちゃんだあ~勇気だして声かけてよかった」と言ってくれた

10年ぶりの再会。OLしていた時の先輩だった。前回お会いしたのが広尾のレストラン・・・で食事

なんで食事会に行ったかは忘れたけれど、メールいただいたと思う。それも10年ぶりだった。

その前が30歳のころ公私ともに疲れ果てていたころ、やはり食事をして元気もらっていたと思う。

振り返ると彼女に会う時いつも何かの節目?変わり目?そうターニングポイント。

三回目の再会は何を意味するのかな? 退職してから20年以上経っているのに覚えてくださる、優しい気持ちにふれ

きっとイイことありそう そうだといいな。 

2018.02.21

甥っ子のかるた絵日記

 この間大人げない『かるた』をやったおばちゃんです。

20日に出社した際、アゲセさんに小学生相手に大人げないですね 

アハハ確かにね

脳の老化予防にいいな~って思っただけ  本当にそれだけなんです

そこへ、甥っ子から送られてきた絵日記画像

ありがとう・・・・・これからもずっとよろしくね。  ボケないための訓練だから

2018.02.16

懐かしのかるた

日本語の勉強するために、スイスの甥っ子が『かるた』に夢中。

なんと義弟も楽しんでいるらしい。

負けると泣いているという。
やっぱり、悔しい気持ちが大切なんだよなぁ。
40年ぶり? 私もやってみた。 懐かしい~
お正月はほぼ毎日?が過言ではないくらい、こたつに入り5人でかるたやったなあ。
これで諺を学び、知らない言葉を父から教わった(~_~)  
叔母さん、競争になると燃えるタイプ(^^)v
小学生相手に真面目に取り組む。  
笑顔の甥っ子が泣いていた。これからの老化対策にいいかも。
衰えていく時間を、少しでも時間稼ぎしたい。
叔母ちゃんと遊んでくれて
ありがとう~

2018.02.08

スイス土産

明日からスイス。

ワイナリーのお土産に日本酒。菊姫 鶴の里 生原酒を選んだ。

2007年 IWC(インターナショナルワインチャレンジ)というイギリスのワインコンテスト

SAKE部門純米酒の部で初代ゴールドメダル獲得したお酒。

本数も限定で酒屋さんに12本しか入ってこない。無理を言って4本分けてもらった。

責任とってお先に飲んでみました(笑)

とろとろした重厚感できれいな甘み。

スッキリした飲み口でキレはいい。複雑な旨味と香りが一体となって口に広がる。

私は好きだな。

果たして、スイスの頑固おやじたちはどう思うのかしら。

2018.02.06

生かしてもらっている・・・

 今日、午後一にスカイのメンバーが社長室にやってきた。

 
近況報告だった
 
この部屋を作ってからは、意外とビックリしたことに、いろいろな報告・相談・雑談と
スカイのメンバーが来てくれる。 時には、その家族が・・・
とってもうれしいこと すっごくうれしいことです。
 
さて、本題に・・・・
 
いろんな話しをした。 そして、一言 『生かしてもらっている』 
そんなこと言うタイプの人じゃないとおもっていたから「えっ?」と聞き返してしまった。
でも真面目な顔して「最近いろいろとものの見方が変わってきました」
私は「仕事も人間関係もなんか気づかなかったこと、わかってしまうことありますよね」
「そうです」とのこたえ。
 
立ち上がり親子ほど年の離れた私に「これからもおねがいします・ありがとうございます」と一礼されました。
 
おもわず起立し「ありがとうございます」と私も一礼しました。
 
そしてまた意外なコメント・・・スイスの出張気を付けて行ってきてください・・・だった。
うれしかった  会社も自分もメンバーも、こうして成長していくんだな~ 
 
メンバーがいて、私を社長にさせてくれているんだな~ 心があったかくなった今日でした

2018.02.05

銀座なでしこ会 5周年

私が会員になっている『銀座なでしこ会』 
 
もともとは、銀座に会社がある女性経営者という条件だったようですが
以前スカイでワインをやっていたとき、王子製紙グループであった(現在はグループではありません)
『王子サーモン』さんに商品を置かせてもらったことがご縁で入会のチャンスいただきました。
 
銀座にお店を4店舗もつオーナーママ白坂亜紀さんが会長
 
年齢はさほど変わらないけれど、人生も懐も深い素敵な女性であります。あと何度生まれ変わったら同じ土俵にあがれるのか?かなりの回数が必要なことだけは
わかります
 
5周年パーティーには140名の方が集まり、ゲストも銀座で活躍されているお姉さま方も迫力ありました。
 
今回ケント・ギルバード氏が講演。タイトルは『日本が危ない』お祝いの席には程遠い怖いタイトルでしたが
引き込まれる内容、何も知らないのは実は日本の一般人だったんだ。
テレビでは核心にふれた発言にすぐCM入ります~ 聞いたことあるけれど、やっぱり実際そのようです。
だから起承転結まで聞く事が出来て良かった。 辻褄が合います 
そういえばスイス人の義弟も心配していたことあったなあ~ 
 
そして銀座みつばちプロジェクトが、長野市とコラボ。リンゴの花酵母と撫子の花酵母を使って日本酒🍶
長野市長加藤氏も来賓でお越しになりました。
名刺交換させていただき、長野市在住マスターソムリエ高野豊氏にお世話になっていることお伝えしたら
週に何回かご一緒されるとのこと。 良きご縁は繋がっているものです
 
久しぶりに会う友人たちと記念写真。 
今月稲葉から独立してお店を7丁目に出す絵みりちゃん。
彼女とはなんか気が合う・・・お祝いに行かなくちゃ
 
銀座なでしこ会でご縁いただいた皆さん。 元気と刺激をもらい一次会で帰宅しました

2018.02.03

ひれ酒最高!

神田いづもや。友達と食事会。

うなぎの老舗だけど、今日は河豚 。

てっさに始まり、唐揚げ、てっちり、雑炊。

 

 

そして、ひれ酒 

香ばしさがたまらない。

これは日本人にしか分からないおいしさ。

日本人に生まれてよかったと思える瞬間

御年82歳になる元気な女将が付きっ切りでサービスしてくれた。

本当に老舗の味ともてなしに感激。

 
日本ではあまり馴染みのない
「スイスワイン」
その魅力に取り憑かれた日から
多くの人に知ってもらえる様に
「スイスワイン」と「人」とを繋ぐ

カレンダー

«2月»
    1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28    

アーカイブ

カテゴリーリスト

    フィード