中嶋 千亜妃

2015.12.13

新潟燕三条へ

   

毎月参加の外食産業セミナーでお会いした小越社長。


規模の大小はあるけれど、父親から代替わりするタイミングが、一瞬でも地獄を垣間みた、

体験した、そして今生還した共通の思い。

知ってか知らずか、幹事のお偉いさんが、セミナー直前に、中嶋さんを待っていたよ!

と引き合わせてくれたのでした。


そんなきっかけで、小越さんのいる新潟燕三条へ。

私だけでなく、大切なメンバーと共有したくて4人で向かいました。

関根くんは、「このネクタイ見覚えありますか?会長のネクタイです」

新幹線のホームで聞いたとき、私の亡き父もニコニコして同行しているな!って確信(^_^)


私の赤ちゃん時代からを知っている藤田さん。

じいや‼みたいな存在。

先方の会社にある神棚に御挨拶してくれました。さすがお寺家系。

私が気付かないことさりげなくフォローしてくれました。


相棒ちゃん、早朝より現地のお天気、気温をメールで連絡。

寒さに弱い私への優しい気遣い。


燕三条は、金物の町。職人のまち。

川口は鋳物。町工場が沢山ある。

遠く離れた場所だけど、親しみを感じました。


午前中めいいっぱい見学と意見交換。

社員のキラキラした表情がとにかくうれしかった。

幸せだなぁって。


今、テレビドラマは『下町ロケット』放映中。大手にいじめられ、

真心より金儲けに邪魔される佃製作所。


もの作り、中小企業、コツコツと積み重ねてゆく、すぐには結果が出づらい業界。

その中で遣り甲斐を見つけた時、一体感が産まれるんだろうなあ。


みんなして同じ目標に向かう。これからのスカイはこれだな‼

小越社長との出会いに感謝。

 
日本ではあまり馴染みのない
「スイスワイン」
その魅力に取り憑かれた日から
多くの人に知ってもらえる様に
「スイスワイン」と「人」とを繋ぐ

カレンダー

«12月»
  1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31   

アーカイブ

カテゴリーリスト

    フィード