アゲセ 基予

2018.02.21

「ミレーフライ?」それとも「ミレービスケット?」

会社の同僚が「これどうぞ」と言ってくれたのが「ミレーサンド」。

「美味しい!!!美味しすぎる」

(って十万石饅頭ですか!!)

ミレーフライ2枚に甘ーいバニラクリームを挟んである。

「甘じょっぱ好き党には至福の時~~~♡♡♡

「昔はこんな美味いもんはなかったよな~~~( )

 

昭和50年代に小学生だった私。

実家のすぐ隣が駄菓子屋だった。

学校から帰ると50円玉を握りしめお菓子を買いに行ったもんだ。

その時によく買った「ミレーフライ」。

小さめの型で抜いたビスケットを素揚げにし、軽ーく塩をまぶしたお菓子(*^▽^*)

それを茶袋昔なつかしい薄くて縦にスジの入った紙袋。)に入れて時間が経つと、

ビスケットの油で紙が透けてくる。それが更に美味しさを倍増させる。

こんな思い出がある方いませんか~~~?

いないだろうね(*´Д)

多分、値段は1袋で10~20円だったような。

 

その後、ネットで「ミレーフライ」を調べると、

ん?「ミレービスケットお?」

静岡県の西部では「ミレーフライ」と呼ばれていた筈なのに、

呼び名に地域性があるのかな?

カレンダー

«2月»
    1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28    

カテゴリーリスト

    フィード